美容の最近のブログ記事

私はもう1年くらい、オンリーミネラルファンデーションを愛用しています。
以前は普通のパウダーファンデーションでメイクを行っていたのですが、肌荒れや毛穴の詰まりが気になっていました。
また、毎日のクレンジングも手間だと感じるようになり、何か他にいいアイテムはないかと探していました。
そんなとき、オンリーミネラルファンデーションを発見したのです。
ミネラルファンデーションは一度も使用したことが無かったのですが、肌に負担が掛かりにくく、
普通の洗顔料で簡単に落ちるとのことだったので、試しに購入してみることにしました。

私は普段のメイクは出来るだけナチュラルメイクにしていましたが、ミネラルファンデーションはそれ以上に自然で綺麗な仕上がりになります。
ササッと肌に伸ばすだけで簡単に綺麗なツルンとした肌を作ることができますし、
思っていたよりもカバー力が高いのでシミやニキビ跡もあまり目立ちません。
ミネラルファンデーションを使うようになってから、毛穴の詰まりによる肌荒れなども起こしにくくなり、健康的な肌の状態を保つことができています。
メイクを落とすのも簡単ですし、つけたまま眠ってしまうこともできるというのは嬉しいですね。
私にとっては、ミネラルファンデーションはもう手放せないメイクアイテムの一つです。

このところどうも身体の調子が良くないということで青汁を飲むことにしたんで

す。ですが以前に飲んでいた青汁は少し苦味が強くて、また飲むには抵抗もあっ

たのですが最近では飲み易い青汁もあると聞いたのが、えがおの青汁でした。私

もずっと悩まされ続けてきた便秘にも聞くと言われたので毎日飲むことを心がけ

ていると便秘の改善もすぐに現れ始めて身体も軽くなり、とても満足しています

えがおの青汁には大麦若葉と言われるものが使用されているようで、これが苦

味を出さないようです。ケールだとどうしても苦味があったのですが、大麦若葉

は苦味も匂いも問題なくて飲み易さを生んでいるようで、まだ苦味に弱いお子さ

んでも問題無しに飲めるくらいに出来上がっています。また老化防止の効果を持

っているSODといったものも配合されているようで、シミなどシワなど、たるみ

にも良いと言うのが研究成果で出ているようです。これは本当に女性にとっては

良い事尽くしの飲み物だなあと思います。お肌にも身体にも、そして便秘や健康

にとても青汁は効果のある、えがおの青汁ですが一度でも青汁を苦いと思って飲むのを

諦めた方には、ぜひこの、えがおの青汁に口コミを確認して飲んで欲しいと私は思います。

シミを消す方法

いくら紫外線対策をしても、シミができる時はできてしまいます。
私は紫外線対策をしている方だと思っていましたが、最近シミができてきました。
シミができると結構ショックですよね・・・。
そこで、シミを消す方法が無いか調べてみると、ハイドロキノン化粧品というものを見つけました。
ハイドロキノン化粧品は、シミを薄くしたり、消したりする効果があるようなので、試しに買ってみました。
ちなみに私が買ったのは、ビーグレンというものです。
このビーグレンは、ハイドロキノン化粧品の中でも有名みたいで、使用している人が多いそうです。
そして、実際にビーグレンを使ってみると、1ヶ月ほどでちょっとずつシミが消えてきました。
効果が出るまで想像以上に早かったので、びっくりしました。
普通、こういった化粧品の効果って、半年くらい使わないと表れませんよね?
それが1ヶ月で効果が出たので驚きました。
これから使い続ければ、もっとシミが無くなっていくと思うので、根気強く使っていこうと思います。
シミで困っている人は、ハイドロキノン化粧品を試しに使ってみてください。
特に私が使用しているビーグレンはオススメですよ!
また、初めて買う方は、トライアルセットで試してからの方が良いと思います。
私はミュゼプラチナムの天王寺アポロ店で脱毛をしていました。
私はこのサロンを選んだのは口コミサイトで評判が上々だったからです。
どこのサロンも批判ぽいものはあったのですが、それが一番少ないと感じたので選びました。
私は腕とワキの毛が非常に濃いことが悩みの種でした。
なので毎日のようにムダ毛をカミソリで剃る毎日を過ごしていました。
しかしそうしていると、ワキの肌はぶつぶつしたものができ、更に腕も毛穴が目立った感じになりました。
毛も肌にもコンプレックスを抱くようになり、それが少しでも解消するのならと自分に奮発したプレゼントとして脱毛をしました。
腕の方が効果を早い段階で実感できました。
腕の脱毛は痛みがほぼなくて楽ちんでそして短時間でした。
ワキの脱毛も短時間だったのですが、痛みはほんの少しだけデコピンされたような痛みがありましたが、脱毛してるって感じで私は気にならなかったでした。
そのあとの冷却のタオルとかのほうがヒヤっとして冬は寒かったです。
ワキは今でも通って0本になるまで頑張って通っていこうと決めたので、2ヶ月に1回のペースで行けるように予定を組んでいます。
ワキも自己処理が週に1回か2回に減ったのでとても楽です。

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美容カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはおすすめです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ